music space K-onn/Cafe Comodo

イベント/楽器の紹介、K-onn/Comodoの日常、ひとりごとなどを気ままに記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3/15(土) / オトナのオンドで演奏していただく川嶋哲郎について

3月15日のライブイベント「オトナのオンド Jの巻」は、JazzとJapanese cuisine + Sake(日本食+酒)という、震災から丸3年が経とうとするこの時期に、日本が誇る二つの"J"をお届けするイベントです。
次は日本が誇るサックスプレイヤー川嶋哲郎さんについて。

tetsuro_kawashima_201403070156257bd.jpg

川嶋哲郎の名前を始めて聞くという人のために簡単に紹介しておくと、川嶋哲郎という人は『スイング・ジャーナル』誌の人気投票・テナーサックス部門で、1999年から2010年の休刊まで第一位を独走しており、また現在でも間違いなく日本ジャズ界を代表するテナー・サックス奏者。

ジャズがよくわからない、サックスがよくわからない、テクニックがよくわからない、という方にこそ一度聴いていただきたいライブです。
気分が高揚する激しさ、どこか日本的な情緒も感じさせる歌心ある音色。
東京銘曲堂やソロのジャズスタンダードはもちろん言うまでもなく素晴らしいのですが、オリジナルの作品も大変ユニークで、琴、タブラ(インドの打楽器)、などとのコラボレーション、サックスソロ、アドリブのないオリジナル曲、日本の抒情歌もたくさん取り上げており、日本人としてのアイデンティティを真摯に追求する姿勢に大きく共感するのです。
幅広いディスコグラフィーが奥の深さを物語っています。

即興演奏と俳句のコラボレーション「ジャズ句会」も大変興味深いです。

様々な表情を見せる川嶋さんの音色の中に、懐かしさと、日本人でよかったという安心感を感じていただければ幸いです。

動画「祈り
スポンサーサイト
  1. 2014/03/07(金) 02:37:13|
  2. スタッフのひとりごと kai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライブ&ジャムセッション with 岡安芳明 | ホーム | 3/15(土) / オトナのオンドにてお出しする日本酒について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://musicspacekonn.blog102.fc2.com/tb.php/720-ee749d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。