music space K-onn/Cafe Comodo

イベント/楽器の紹介、K-onn/Comodoの日常、ひとりごとなどを気ままに記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルキナファソの大地から、日本の大地へ(バラフォン/ジャンベワークショップ)

Moussa Hema Kaba-ko

究極のポリリズム、グルーヴが来日!
現実離れした感覚とも言える彼らのグルーブを生で感じて体験できる貴重な機会をお見逃し無く!
Kabakoのアルバムから厳選した1曲をもとに、前半はバラフォンとパーカッションに分かれてのグループワーク。
後半は全員でアンサンブルを試みて盛り上がります。
初来日の彼らにどっぷり浸かった濃い2時間をお楽しみに!
 講師:Moussa Hema [ムッサ・ヘマ](バラフォン)、Kaba-kô [カバコ](バラフォン、ジャンベ、タマ、バラ、ドゥンドゥン、マラカス)
 日時:10月31日(木) 19:00~21:00
 受講料:3,000円(ワンドリンク付き)
 場所:Cafe Comodo
 定員:15名(要予約)
 課題曲:http://twitsound.jp/musics/tsvzVsQOG
 予約受付TEL : 0568(89)0301 (担当:甲斐) / mail@k-onn.com
 http://www.k-onn.com/

動画:https://www.youtube.com/watch?v=sItOO5YVL1A
プロフィール 
Moussa Hema(ムッサ・ヘマ)
 バラフォン楽士の家系に生まれる。1990年ブルキナファソ国立伝統音楽の一等を受賞し国立舞踏団にて主席バラフォニストを務める。現在はフランスのプレサンジェルベ音楽院で教鞭を取る。Adrien Eggerとの共著「バラフォンの声」においてバラフォンのメソード体系を確立。2011年に初来日。
Kaba-ko (カバコ)
 Moussa hema により結成されたブルキナファソ伝統音楽グループ。母国はもとよりアフリカ国内、海外での公演を行う。2011年ブルキナファソ国立文化週年コンペティションにて入賞。フランス地方芸術振興団体の招聘により、小中学校やフェスティバルでの演奏をする。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 03:09:47|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年11月イベント/ワークショップスケジュール | ホーム | 臨時休業日のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://musicspacekonn.blog102.fc2.com/tb.php/707-b00a8918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。