music space K-onn/Cafe Comodo

イベント/楽器の紹介、K-onn/Comodoの日常、ひとりごとなどを気ままに記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント講座 ~導入編~ のお知らせ

ミュージシャンのためのセルフマネージメント講座ミュージシャンのためのセルフマネージメント講座裏

― ミュージシャンにとって黄金時代がやってきた! ―
音楽業界が大変革にさらされる一方で、いまや自分で作品を完成し、発表することができるようになった「ミュージシャン」ひとりひとりには大きな可能性が開かれています。
しかし、「誰にでもチャンスがある」とも言えるそんな時代に新たな一歩を踏み出すには、自分で自分をマネージメントする=セルフマネージメントの考え方が必要です。
2011年の発売以来、関係者の間で大いに話題を呼んだ「ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル」の著者・永田純氏を迎え、21世紀の音楽家にとって必要な、「セルフマネージメント」のヒントをひも解き、自らの力で未来を切り開くための講座です。
プロとアマチュアの境界線を超え、音楽に関わるすべての方々が対象となります。
フリーランスで活動される方々にとってもヒントを感じていただける内容となっています。
講座終了後は懇親会を予定しています。
講座内で聞けなかった話や雑談などをお食事とともにお楽しみください!

講義内容インデックス
◎ ミュージシャンに今開かれた可能性
◎ 自分の足で立つために
◎ 自分を知ろう
◎ 世の中を知ろう
◎ セルフマネージメントは幸福論
◎ 次のシーンをつくるのはボクら

 日時 / 2014年5月24日(土)
    講義 16:00 - 18:00
    懇親会(食事・ドリンク) 18:30 - 20:00
    ※懇親会参加ご希望の方はご予約ください。
 場所 / ond°(旧Cafe Comodo)
 講師 / 永田純(音楽エージェント/プロデューサー)
 料金 / 3,240円(税込) 懇親会食事・ドリンクオーダー別
 ご予約・お問合はond°甲斐までよろしくお願いいたします。

ond°
〒486-0804
愛知県春日井市鷹来町4929(有限会社エスセラム裏)
tel&fax / 0568-89-0301
e-mail / mail@ond-o.com
www.ond-o.com
[次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント講座 ~導入編~ のお知らせ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/03/24(月) 17:42:01|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブ&ジャムセッション with 岡安芳明

3月21日(金・祝) / ライブ&ジャムセッション with 岡安芳明 のお知らせ
岡安芳明セッション

日本ジャズギター界の巨匠、岡安芳明とセッションできる夢の一夜。
プレイ後は岡安氏から一人一人への貴重なアドバイスがもらえます。
セッションをはさんで最初と最後のミニライブでは、第一線のプレーヤーの演奏を間近でお楽しみください♪
ホストバンドは岡安氏とケニーバレルを敬愛し、Comodoでも数々の名演を披露してくださった小林゛ケニー・バレタ"享氏のカルテットです。
セッション初心者の方も貴重な機会ですので奮ってご参加ください!
※個人レッスンも受け付けておりますので、ご希望の方はお電話(0568-89-0301 )またはメール(mail@k-onn.com)までお申し込みください。(担当:甲斐)
 2014年3月21日(金・祝)
 岡安 芳明(g)
 ホスト:小林 享(g)カルテット
 open 18:30 / start 19:00
 料金 / ライブ&ジャムセッション ¥2,500(オーダー別)/ 演奏なしの方は¥1,800
     個人レッスン ¥6,500(1時間)
     個人レッスン+セッション ¥8,000
  1. 2014/03/18(火) 14:06:33|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/15(土) / オトナのオンドで演奏していただく川嶋哲郎について

3月15日のライブイベント「オトナのオンド Jの巻」は、JazzとJapanese cuisine + Sake(日本食+酒)という、震災から丸3年が経とうとするこの時期に、日本が誇る二つの"J"をお届けするイベントです。
次は日本が誇るサックスプレイヤー川嶋哲郎さんについて。

tetsuro_kawashima_201403070156257bd.jpg

川嶋哲郎の名前を始めて聞くという人のために簡単に紹介しておくと、川嶋哲郎という人は『スイング・ジャーナル』誌の人気投票・テナーサックス部門で、1999年から2010年の休刊まで第一位を独走しており、また現在でも間違いなく日本ジャズ界を代表するテナー・サックス奏者。

ジャズがよくわからない、サックスがよくわからない、テクニックがよくわからない、という方にこそ一度聴いていただきたいライブです。
気分が高揚する激しさ、どこか日本的な情緒も感じさせる歌心ある音色。
東京銘曲堂やソロのジャズスタンダードはもちろん言うまでもなく素晴らしいのですが、オリジナルの作品も大変ユニークで、琴、タブラ(インドの打楽器)、などとのコラボレーション、サックスソロ、アドリブのないオリジナル曲、日本の抒情歌もたくさん取り上げており、日本人としてのアイデンティティを真摯に追求する姿勢に大きく共感するのです。
幅広いディスコグラフィーが奥の深さを物語っています。

即興演奏と俳句のコラボレーション「ジャズ句会」も大変興味深いです。

様々な表情を見せる川嶋さんの音色の中に、懐かしさと、日本人でよかったという安心感を感じていただければ幸いです。

動画「祈り
  1. 2014/03/07(金) 02:37:13|
  2. スタッフのひとりごと kai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/15(土) / オトナのオンドにてお出しする日本酒について

3月15日のライブイベント「オトナのオンド Jの巻」は、JazzとJapanese cuisine + Sake(日本食+酒)という、震災から丸3年が経とうとするこの時期に、日本が誇る二つの"J"をお届けするイベントです。
まずはこの日ご提供する日本酒のご説明を。

【小布施ワイナリー ソガ ペール エ フィス 純米吟醸 生原酒 9号酵母「Neuf ヌフ」】(Neufは仏語で9の意)
fc2_2013-04-09_22-57-38-993s.jpg
(写真は2012年)

長野県小布施の大地の恵みをブドウに封じ込め、五感を使ってワインを造る熱き人が醸すワイナリー「小布施ワイナリー」が、自ら「趣味の酒造り」と公言するほどの少量限定生産にて採算を意識せず、全商品に長野県産「美山錦」のみを用いて、「日本酒造りは農業」という考えの下、酒の「テロワール(地域性、風土)」というブルゴーニュワイン的思想をストイックに追求したこの日本酒は、もはや趣味の酒造りの範疇を超え、珠玉の酒へと昇華されつつあります。
商売としてではなく、自分たちの“アイデンティティーを探ること”を目的とし、極少量仕込む《趣味の酒》。
万人向けの流行を追ったお酒ではないかもしれません…。
しかし、一度は味わっていただきたい《唯一無二》のお酒です。

この日は一杯目は料金(5,000円)に含まれており、二杯目以降は有料になります。
  1. 2014/03/03(月) 10:13:23|
  2. スタッフのひとりごと kai
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。