music space K-onn/Cafe Comodo

イベント/楽器の紹介、K-onn/Comodoの日常、ひとりごとなどを気ままに記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年11月イベント情報!!

11月5日(金) / 川嶋哲郎 カルテット ニューアルバム『DAYS OF BIRD』発売記念ライブ!
日本のジャズ・シーンが誇るNo.1人気テナー奏者 川嶋 哲郎のスーパーカルテットの登場です!
モダンジャズの開祖=チャーリー・パーカー生誕90周年を記念して、この作品のために集めた精鋭バンド、吉田桂一、小林コータロー、菅原高志による川嶋哲郎カルテットがチャーリー・パーカーの超人気曲をカバーしたアルバム「DAYS OF BIRD」の発売記念ライブ
です。ご予約はmail@k-onn.comまで。
 川嶋 哲郎(ts) 吉田 桂一(pf) 小林 航太郎(b) 菅原 高志(d)
 open 18:30 start 19:30
 ライブチャージ/¥4,500(予約 drink+food 別途) ¥5,000(当日 drink+food 別途)
 
11月6日(土) / 今井悠伽里 with Friends
飛び入り演奏会でも人気の、伸びやかで透き通る声で世界を作り上げる 今井 悠伽里 のピアノ弾き語りライブです。
ポップスを中心とした選曲でお届けします。
 今井 悠伽里(vo,pf) Guest miyako(pf) Sola(voice,chorus)
 ライブチャージ/¥800
 open 19:00  start 19:30

11月7日(日) / アフリカン・パーカッション・ワークショップ
東海地方を中心に各地でコンサートやワークショップを展開するセネガル人パーカッショニスト、Aman Diop先生が来店。
心に響くアフリカンパーカッション ジャンベ をみんなで力いっぱい叩きましょう!
 時間:14:00~15:30
 料金:¥2,500
 定員:10名
 場所:music space K-onn 2F グループレッスンルーム
 ※ジャンベをお持ちでない方はお貸しいたします♪
 ※ジャンベ(セネガル製)店頭にて販売しております♪  ¥39,800(税込)

11月13日(土) / 倉知まこと 秋のウクレレ・ソロ・コンサート
ハワイアンの名曲をインストで、クラチウクレレの綺麗で豊かな音色で演奏します。
※フラダンスもあります。
 倉知 まこと(uk)
 ライブチャージ/¥1,200
 open 13:00  start 14:00

11月13日(土) / ケニーバレタ4
その名の通り、ケニー・バレルを師と仰ぐケニー・“バレタ”のブルージーなフレーズ満載の楽しいジャズライブです。
 ケニー・バレタ(g) 加藤 恭輔(b) マッスグ・ローチ(d) 市川 清(pf)
 ライブチャージ/¥800  open 19:00  start 20:00

11月14日(日) / Bon Voyage & P-4k ダブル・リリース・パーティー
類い稀なフレージングのセンス、天才的なコード感覚で知られるピアニスト 杉丸 太一 率いる、2007年に結成された、ボーカル+ピアノトリオ編成のポップ・ジャズ・ ユニット P-4k(ピー・フォーク)がやってきます。
今回は東京よりアコースティックユニット「Bon Voyage」を迎えて、ダブルリリースライブです。透明感あるヴォーカルと繊細なギターの心触りの良いアコースティックサウンドと、ヨーロピアンな優美さ漂うサウンドをお楽しみ下さい。
 Bon Voyage  吉廣麻子(Vo&fl) 鏑木裕(g)
 P-4k  杉丸 太一(pf)  佐藤 有介(b) 山下 佳孝(d) 伊藤 ともか(vo)
 ライブチャージ/¥2,500
 open 13:30  start 14:00

11月20日(土) / ワインパーティー 『収穫祭』2010
素晴らしいワイン作りで私たちを魅了する優れた生産者のヌーヴォーを一挙にご紹介するパーティーを開催いたします!個性豊かで
極上の美味しいヌーヴォーをたっぷりご用意いたします♪ さあ、ご一緒に自然の恵みに感謝して『収穫祭』をお祝いしましょう!
 ワインパーティー『収穫祭 2010』
 日時:11月20日(土) 17:00〜20:00
 会場:Cafe Comodo(カフェ・コモード)
 会費:6,000円(税込) 【お食事&ヌーヴォー15種類以上】
 定員:35名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

11月21日(日) / 山下真理 × 佐藤正道 DUO
コンテンポラリーでスピード感のあるサウンドで人気を博す実力派ヴィブラフォン奏者 山下 真理、繊細でロマンティックなサウンドが人気のピアニスト 佐藤 正道のデュオです。
 山下 真理(vib)  佐藤 正道(pf)
 ライブチャージ/¥1,800
 open 13:30  start 14:00

11月27日(土) / 飛び入り演奏会!!唄、ピアノ、ギター、サックス、ウクレレ等、楽器・ジャンル自由の参加型イベントです!
 プレイチャージ/¥500
 open 18:30 start 19:00

11月28日(日) / 臨時休業

スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 20:31:41|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

naco with The One

10月24日(日) / naco's soul night
naco(vo) Taichic(pf) Kazuto(ss,as,ts) Ito-Jun(b) Jun-pey(d)

101024_202126.jpg

飛び入り演奏会に初登場した時から3年以上が経ち、着実に成長しています。
ライブを重ねるごとにnacoちゃんの目が自信に満ちてくるのがわかります。
やりたい事を気の置けないメンバーで実現できるのは、何より自分のイメージがはっきりしている結果なので、このペースで、長く楽しんで唄っていけるといいですね!

この日のSpecial Drinkはジンジャーを入れたアップルジュースを温めたホットアップルでした。

バックバンドは若手で構成された「The One」ですが、4ビートから16ビートまでタイトにこなし、単独でも充分楽しめる、とてもカッコいいバンドでした。
メンバーの仲の良さも微笑ましくて気持ちいいです。

naco with The Oneのみなさんには4周年記念ライブに出ていただけることになりました!
今から楽しみです♪

  1. 2010/10/31(日) 20:12:53|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エアートランペット

10月23日(土) / 大倉尚士3
大倉尚士(pf) 河内拓哉(vo) 井上大地(g)

101023_201339.jpg

日本のジャズの世界では特に珍しい、男性ヴォーカル。
河内さんは低音がよく通るヴォーカリストですが、本人が「宴会芸ですよ」と言って笑うエアートランペット、正確にはマウストランペットがなかなか聴き応えがあり、楽しめました。
鼻をかんでいる様な見た目は、鼻笛に通ずるところがあります。

[広告] VPS


これに興味を持った僕はホーミーと同じようにまた車で練習するのでした。

  1. 2010/10/31(日) 19:42:06|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熟練の美

10月16日(土) / 青木弦六3
青木弦六(g) 加藤雅彦(b) 夏目純(d)

101016_201734.jpg

自分にもっと言葉や表現力、あとジャズの知識があればもっとここで伝えたいことがあるのに、ともどかしい思いで一杯ですが、ベテランの味、と一言で片付けるにはもったいない、色んなものが詰まっている演奏でした。
技術は言わずもがな、アドリブ音楽に重要な引きと押しのメリハリの美しさみたいなものがベテランならではなのかなと思います。
スッと入って、スッと引く、みたいなのがあまりにも自然で美しいんです。

  1. 2010/10/31(日) 19:11:10|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Halloween Party 2010 のお知らせ

10月30日(土) / Halloween Party 2010

Halloween Party 2010

今年もハロウィンの季節がやってまいりました!
特別メニューにタコスとかぼちゃのケーキをご用意しています。
昼の部はうた、バルーン、マジックのコーナーを設けています。
夜は恒例の飛び入り演奏会で、仮装してきていただいた方はプレイチャージ無料!です。
一日だけの楽しいパーティーに是非お越しください♪

…明日は台風のようですが、雨が上がることを祈ってます!

  1. 2010/10/29(金) 19:46:37|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Super Guitar Duo

10月3日(日) / Super Guitar Duo
木村 純(cg)  杉本 篤彦(eg)

101003_183145.jpg

ギター好きには堪らない、歌心に溢れた、テクニック満載の、まさにスーパーギターデュオでした。
ナイロン弦のガットギターとフルアコースティックギターの音色の違い、そして二人の紡ぎ出す音の違いがさらに楽しめました。
杉本さんの右手のフィンガリングは独特で、誰も真似が出来ない音を出します。
グルーブ感も完璧でした!
純さんはいつもライブが終わってすぐに手紙を下さいます。
この温かさがいつも嬉しいです。
どこに行っても同じように場所と人とのふれあいを大切にする方だと思います。

楽しいひと時をありがとうございました♪

  1. 2010/10/24(日) 19:17:49|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジル

9月26日(日) / T.T.D

…と言っても、この日は僕が街かどライブで留守だったのでレポートではなく、新しい楽器の紹介です。
街かどライブ終了後に店に戻ったら杉丸くんは帰った直後で、殿さんが一ヶ月のガーナ滞在時に購入したと言うアフリカの楽器「ジル(Gyile)」を片付けるところだったので、「僕にも生音を聴かせてくれ~」と懇願し、再度セッティングしてもらい、演奏してもらいました。

[広告] VPS


一気にComodoがアフリカになりました。
所謂木琴なんですが、音階はペンタトニック(5音階:ドレミソラ)で、ギニアのバラフォン(balaphone)のダイアトニック(7音階:ドレミファソラシ)とは少し違います。

100926_172208.jpg

共鳴胴に穴の開いたひょうたんを使っていて、その穴に張ってある白いものはなんと蜘蛛の巣だとか!
蜘蛛の巣の振動がこのような独特の音の歪み(ひずみ)を作り出しています。
日本の蜘蛛と巣の質が違うのも驚きですが、こんな風に使われることも驚きです。
詳しくはこちらでも紹介されています。

世界はまだまだ広いです…。



  1. 2010/10/24(日) 19:13:23|
  2. 楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2周年

9月26日(日) / こまき街かどライブ 2周年スペシャルライブ

2008年に立ち上がった「こまき街かどライブ」は毎月最終日曜日に開催しており、9月で丸2年を迎えることが出来ました。
委員長のちはやさんはじめスタッフ、出演者、オーディエンスの方々みんなの力でここまできたと思います。

第1回からの出演者リストを見ると、すごい数の出演者です!

歴史は確実に積み重なっています。

では2周年となったこの回の出演者を簡単にご紹介します。

17733700_627045014_15large.jpg

1.天晴(よさこいソーラン)
小牧在住3家族+αの11名からなるよさこいグループ。
家族ぐるみのグループ特有の温かさが心地いいです。

17733700_627033965_167large.jpg

2.山本崇文(ギター弾き語り)
最多出演の山本くん。
彼はK-onnの飛び入り演奏会からご縁ができ、街かどライブを心から愛してくれているミュージシャンの一人です。
僕はカホンで飛び入り。


17733700_627028745_121large.jpg

3.濱ノ屋与太郎(ギター弾き語り)
全国をギター一本で渡り歩くブルース&フォーク男。
僕は初対面でしたが、昼間から酒の匂い漂う(呑んでいる訳ではない) 演奏でした。
こちらもカホンで飛び入り。


17733700_627020996_237large.jpg

4.小牧どんど鼓座(和太鼓)
小牧には割と和太鼓のグループが多いですが、また初めてお目にかかるグループでした。
しかし、やはりここでもK-onnに縁のある方が…(笑)。
太鼓のフォーメーションは力強く、美しいです。
そして、カッコいい!


17733700_626998659_191large.jpg17733700_626998653_156large.jpg

5.スタッフバンド
2年間を共に歩んできたスタッフで組む、2周年記念バンド。
いろいろありましたが、このメンバーでなければ出来なかった特別なものがいっぱいあります。
またやりたいな。


22057428_652589650_189large.jpg

いつもの記念写真。
掛け声がないと終われません(笑)。

音楽と言う限られたジャンルの中での繋がりは、広く、また複雑に絡み合っていて、それぞれの音楽への関わり具合に関係なく広がっていくのが楽しいです。

ここでもそういう繋がりの広がりを楽しめる1つの場所になっています。

聴く側は聴く側同士の繋がりが存在していて、またそこから自分たちだけでは広がらない新しい世界に連れて行ってもらえることもあります。

そしてその繋がりこそが、音楽を自分たちだけが楽しむのではなく、楽しんでもらえるようになるための、さらに楽しんでもらえる人を増やしていくための、もっとも大切な繋がりでもあります。

最近は小牧にぎわい隊という共同体の中で、いろいろな方との助け合いで街づくりが成り立っていると言うことをじかに感じることが出来、人と人とのかかわり合いの大切さをまた一層感じられるようになりました。

22057428_612710371_48large.jpg22057428_612710362_10large.jpg

心を豊かにするひとつのツールとして音楽を必要とされるように、これからも頑張っていきます。

(写真はちはやさん、ひまちゃん、紹介文はひまちゃんのmixiより拝借)

  1. 2010/10/24(日) 18:39:38|
  2. その他のおしごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料ライブ

最近は平日のカフェオープン時間内に無料ライブを行っています。

101002_143334.jpg100928_192332.jpg100824_185606.jpg

普段生演奏を聴く機会がない方にも気軽に生演奏をお楽しみいただけます。

  1. 2010/10/23(土) 18:55:25|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春日井のイベント2010秋

10月11日(土) / 高蔵寺フォークジャンボリー

残念ながら雨天順延となってしまったフォークジャンボリーでしたが、楽器を持って出店してきました。
あまり見る機会の少ない民族楽器が概ね好評で、地元の方に新しくK-onnを知っていただけるいい機会になりました。

101011_101227.jpg

順延したにも関わらず1万3000人の来場者があったとか。
出演者も皆さん楽しそうな顔をしていました。

101011_110242.jpg

実行委員の方々、お疲れ様でした♪

  1. 2010/10/23(土) 18:47:44|
  2. その他のおしごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小牧のイベント2010秋

9月18日(土) / 月見まつり2010

100918_170251.jpg100918_193436.jpg

音響のお仕事です。
いつも街かどライブを開催しているラピオ南西角が第2会場となり、和太鼓、よさこいを各2ステージずつ、大道芸を1ステージ行い、たくさんの人だかりが出来ました。
皆さん、エネルギッシュなパフォーマンスで見ごたえがありました。

第1会場となる小牧山では毎年、薪能(たきぎのう)をメインにしており、ファンも増えてきています。
僕の親父の故郷でもある宮崎県延岡市の「のべおか天下一薪能」を参考にしているようです。
僕は残念ながらまだ一度も見れてませんが、来年こそは見たいです。



10月16日(土) / 小牧祭り

101016_134602.jpg101016_133551.jpg101016_132129.jpg

前から街かどライブでもお世話になっているバルーンアーティスト、ナンシーさんに大道芸人を紹介して欲しいと頼んでいたのですが、先日ナンシーさんから電話があって「面白い話があるよ」ってことでこの日は一般市民代表と名乗り、大道芸コンテストの審査員をやらせていただきました。
名古屋から3組、東京から2組、姫路(兵庫)の計6組の参加でした。
サッカーボールを使ったパフォーマンス、バルーン、パントマイム、お手玉7つ(!)など、どれもレベルの高いものでした。
イベントの中に音楽の中にこういった大道芸が入るとスパイスとなってイベントの楽しさが増します。

  1. 2010/10/23(土) 18:38:00|
  2. その他のおしごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わじゃらべずうた

10月2日(土) / ポリゴン楽団
奥村 俊彦(pf) 瀬利優彰(ts,ss,cl) 照喜名 俊典(tb,eu) 木全 希巨人(b) 神谷 雄一郎(d)

101002_194334.jpg

「わらべうた」と「ジャズ」の融合。
「わ ジャ らべ ズ うた」。
童謡を遊ぶバンド。

かえるの歌のホーンアレンジはテルキーさんかと思いきや、奥村さんのアレンジだとか。
すごく面白いアレンジです。
ファンキーにグルーブするかえるたちです。

オリジナル曲を聴くと、奥村さんの視点というか感性が子供のころのまま失われずに残り続けてるのがわかります。
  1. 2010/10/23(土) 03:18:16|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

宿り木の唄

9月19日(日) / 南無ライブ『宿り木の唄』
南無 服部 "mar" 政行(vo,g) 小久保 "imari" 伊万里(dr)
Special Guest すぎの 暢(lap steel g) 麦島 大(eg)

IMG_0025.jpg

半年に一度の南無ライブ。
絞り出すようなヴォーカル。
鬼神の乗り移ったようなドラム。
心の琴線を激しく揺らすスライド。
ドラマティックに唄うリード。
すべてが一体になって、一夜限りのスーパーセッションを紡ぎだしました。

IMG_0044.jpg
IMG_0093.jpgIMG_0131.jpg
IMG_0135.jpg

いつも最高のパフォーマンスをありがとう。

(写真提供:S.O氏)
  1. 2010/10/23(土) 02:53:58|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラムレスな夜2

9月17日(金) / 瀬利優彰 ドラムレス・トリオ
瀬利 優彰(ts,cl) 渡辺 温子(pf) 高間 康弘(b)

100917_202231.jpg

ドラムレス・トリオが続きました。
ピアノのナベちゃんが持ってきたと言うサティの「ジムノペディ」やベートーベンの「悲愴」のジャズアレンジが秀逸!
クラリネットの音色もよく合っていました。
瀬利さんはとても誠実な人柄で、僕が某バーで酔っ払ってクドクドと語り出しても飽きずに聞いてくれました(>_<)
カフェでのライブと言うことで選曲も時間をかけて考えて出してきてくれます。
ポリゴン楽団とはまた違った演奏が見れてとても楽しませて頂きました♪

  1. 2010/10/22(金) 22:56:33|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豪華キャスト

9月4日(土) / 赤崎真由美 ドラムレス・トリオ
赤崎 真由美(vo) 水野 修平(pf) 小林 美千代(as)

100904_203318.jpg

前回は後藤浩二さんとのDUOで初登場した美千代さんをゲストに迎え、名古屋では大御所と言えるトリオでした。
いや、ホントに豪華キャストです。
サックスとピアノのハードなデュオに始まり、ハスキーで伸びやかな真由美さんの声によるスタンダードが響き、贅沢な週末にお客様も酔いしれていました。

次回は2011年1月15日(土)。
  1. 2010/10/22(金) 22:34:38|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロード・ボランの世界

8月29日(日) / モダン・クラシックス
安藤 よしの(fl) 松永 祐未子(pf) 嶋田 達也(g) 伊藤 玉木(b) 倉知 誉(d)

100829_141009.jpg

スミマセン、2ヶ月も前のレポです(>_<)
簡単に振り返りながら連続投稿します♪
もう4度目のライブとなりましたが、リズム隊のお二人がK-onn講師と言う、とっても身近になったメンバーに、今回はギタリスト嶋田さんがゲストに加わり、安藤さんの目指すClaude Bolling(クロード・ボラン)の世界を忠実に再現していました。
Bollingはフランスのジャズピアニスト、作曲家で、クラシックの演奏家との共演が多く、楽器が擬人化された親しみやすいジャケットのアルバムを何枚もリリースしています。(イラストはRoger Huyssen
有名なところではヨー・ヨー・マとの共演があります。
ギター、フルート、バイオリンなど、どのアルバムも興味がわきます。
ちなみに僕はギターとフルートのを持ってます。
ギターが入り、音に厚みが増した、心地よいライブでした。

Suite for Cello & Jazz TrioSuite for Cello & Jazz Trio
(1990/10/25)
Claude BollingYo-Yo Ma

商品詳細を見る
Picnic Suite for Flute, Guitar &, Jazz PianoPicnic Suite for Flute, Guitar &, Jazz Piano
(1988/04/06)
Claude BollingRampal

商品詳細を見る
  1. 2010/10/22(金) 21:49:49|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

10月23日(土)ライブ出演者変更のお知らせ

10月23日(土)のライブですが、出演者のご都合によりメンバーが変更になりました。
フロントが女性ヴォーカルから男性ヴォーカルに変わります。

10月23日(土) / 大倉 尚士 × 河内 拓哉 DUO
甲陽音楽学院で講師を務める 大倉 尚士と、ボストン・バークリー音楽院での留学を終え、名古屋、岐阜を中心に活動の場を広げるヴォーカリスト 河内 拓哉 によるジャズライブです。
 大倉 尚士(pf)  河内 拓哉(vo)
 ライブチャージ/¥500
 open 19:00  start 20:00



  1. 2010/10/15(金) 00:30:36|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高蔵寺フォークジャンボリー雨天順延に関して

明日10日の高蔵寺フォークジャンボリーがあいにくの雨天のため、順延となってしまいました。
Comodoは11日参加できませんので、10日(日)、11日(月)は通常営業いたします。
K-onnは民族楽器等を持ってジャンボリーで販売します。
どうぞよろしくお願いいたします♪

  1. 2010/10/09(土) 13:16:24|
  2. 業務連絡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高蔵寺フォークジャンボリーに出店します!

10月10日(日) / 高蔵寺フォークジャンボリー

flyer1.jpgflyer2.jpg
program-2.jpgprogram-1.jpgprogram-2.jpg
program4.jpg

今年で3回目となる高蔵寺フォークジャンボリーに、ようやく縁ができ出店することになりました。
K-onnは楽器を、Comodoはタコスを販売いたします。
昨年は15,000人を動員したと言うこのイベントですが、今年はさらに増えそうです。
地元春日井の方に少しでも知っていただけるといいなぁ。
みんなで楽しんできます!

日時:2010年10月10日(日) 10:00~16:00
場所:春日井市都市緑化植物園
主催:NPO法人 まちのエキスパネット

※この日は店舗は休業とさせていただきます。
会場へ是非お越し下さい!
  1. 2010/10/06(水) 01:56:59|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインパーティー 『収穫祭2010』のお知らせ

素晴らしいワイン作りで私たちを魅了する優れた生産者のヌーヴォーを一挙にご紹介するパーティーを開催いたします!
個性豊かで極上の美味しいヌーヴォーをたっぷりご用意いたします♪

ワインパーティー『収穫祭 2010』
日時:11月20日(土) 17:00~20:00
開場:Cafe Comodo(カフェ・コモード)
   春日井市鷹来町4929 Tel.0568(89)0301
会費:6,000円(税込) 【お食事&ヌーヴォー15種類以上】
定員:35名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

“カフェ&音楽”の空間「Cafe Comodo」でのワインーパーティーでは、出来立ての新鮮なヌーヴォーと優しい味わいの心のこもった料理、そしてグランドピアノの生演奏によるライブをたっぷりとお楽しみいただきます。

楽しく和やかなひとときをご一緒いたしましょう!

詳しくはK-onn/Comodoスタッフまで。
  1. 2010/10/01(金) 23:22:31|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。