music space K-onn/Cafe Comodo

イベント/楽器の紹介、K-onn/Comodoの日常、ひとりごとなどを気ままに記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年3月イベント情報!!

3月6日(土) / jazzmenco
 フラメンコ、クラシック、ロックやジャズなどの奏法を一本のガットギター(ナイロン弦)で瞬時にプレイする
 自由なギター奏法で、全国でのソロコンサートや舞踊伴奏などで活躍する 池田浩 と、若手ジャズピアニスト
 秋田洋平 によるジャズとフラメンコの融合です。
  池田 浩(g)  秋田 洋平(pf)
  ライブチャージ/¥1,500   open 19:00  start 20:00

3月7日(日) / 貸切
  start 11:00  finish 17:00

3月13日(土)、14日(日) / music space K-onn 発表会
 music space K-onn音楽教室の生徒さんによる発表会です。
  start 13:00  finish 15:30

3月20日(土) / 長瀬良司DUO + 中垣あかね
 当店講師でもあり、名古屋、岐阜を中心に活躍するジャズトランペッター 長瀬良司 と佐藤正道のDUO、
 優しく包み込むような歌声で聴く人を魅了するジャズ・ヴォーカリスト 中垣あかね をフィーチャーしてお送りします。
  長瀬 良司(tp) 佐藤 正道(pf) 中垣 あかね(vo)
  ライブチャージ/¥1,500  open 13:30 start 14:00

3月21日(日) / 貸切
  start 11:00  finish 14:00

3月21日(日) / 南無 × 宮良忍 スプリット・ライブ 『唄はセリフのように』
 アコースティック・プログレッシブ・ユニットの南無の二人がまたまたやってきます。
 今回はダブルメインのスプリットライブで、宮良忍(元DA PUMPのShinobu)さんがソロで演奏します。
 現在は沖縄音楽を三線やギターを弾きながら唄うスタイルで活動されています。
 RIP SLYMEのギタリスト、とっつぁんがサポート。南無のサポートには当店ギター講師 麦島大。
 乞うご期待!!
  南無 “Mar” 服部 政行(vo,g) “Imari” 小久保 伊万里(dr)  guest 麦島 大(g)
  宮良 忍(vo,三線)  guest とっつぁん(g)
  入場料 ¥3,500(予約・前売)/¥4,000(当日)  65名定員になり次第予約終了(以降キャンセル待ち受付)
  open 19:00  start 20:00

3月22日(月・祝) / 倉知まこと・ウクレレ・ソロ・ライブ
 ハワイアンの名曲をインストで、クラチウクレレの綺麗で豊かな音色で演奏します。
  倉知 まこと(uk)
  ライブチャージ/¥1,000  open 13:30 start 14:00

3月27日(土) / 飛び入り演奏会!
 唄、ピアノ、ギター、サックス、ウクレレ等、楽器・ジャンル自由の参加型イベントです!
  プレイチャージ/¥500
  start 19:00

3月28日(日) / 貸切
  start 12:00  finish 16:00

※3月1日(月)、2日(火)は臨時休業とさせていただきます。
※3月7日(日)、21日(日)(午前中)、28日(日)は貸切となります。ご飲食の方はイベント終了後にお越し下さいませ♪
スポンサーサイト
  1. 2010/02/27(土) 15:28:58|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おかえりなさい

2月14日(日) / 今井悠伽里 弾き語りソロライブ
今井悠伽里(vo,pf)  guest ina(vo)

20100214 今井悠伽里

グランドピアノの弾き語りがとても優雅に似合う唄い手、悠伽里さんは意外にも初めてのソロライブでした。
少しの間唄う事を休んで、周りからの刺激をたくさん吸収して帰ってきました。

悠伽里さんの伸びやかな高音とinaさんの力強い中音との、澄みわたった青空を想わせるハーモニーにうっとり。

今井悠伽里&ina

年代によって違えど、ポップスの、誰もが持つ思い出を引き出す力はすごいですね。

  1. 2010/02/20(土) 14:19:57|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイナミクス

2月13日(土) / 浜崎航 × Phillip Strange
浜崎航(ts,fl) Phillip Strange(pf)

20100213 浜崎航×Phillip Strange

とても幅のある強弱表現を見事に使いこなす浜崎氏のサックスは、同性でもやられてしまう
色気をこれでもかと演出し、涙腺をビンビン刺激してきます。
Phillipの瞬時に奏でられる凄まじいリハーモナイズによるアドリブとの掛け合いや、
バラードの美しさを改めて思い出させる美しい和音と弱くも芯のある超ロングトーン。
デュオという緊張感のある構成を最大限に生かす、至高の演奏でした。
ステージを降りるとお茶目で優しい二人に、いつも人はたくさん集まります。
  1. 2010/02/20(土) 13:38:26|
  2. ライブ/イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南無 × 宮良忍 スプリット・ライブ 『唄はセリフのように』 お知らせ

アコースティック・プログレッシブ・ユニットの南無の二人がまたまたやってきます。
今回はスプリットライブ、つまりダブルメインです。
もうひと方はなんと宮良忍(元DA PUMPのShinobu)さんがソロで演奏します。
現在は沖縄音楽を三線やギターを弾きながら唄うスタイルで活動されています。
RIP SLYMEのギタリスト、とっつぁんがサポート。
南無のサポートには我らが麦島大センセー。
どんなことになるのか楽しみですね♪
乞うご期待!!
 
南無×宮良忍 スプリット・ライブ
『唄はセリフのように』

日程 3月21日(日)
会場 Café Comodo
開場 19:00
開演 20:00
入場料 3,500yen(予約・前売)/4,000yen(当日)
65名定員になり次第予約終了(以降キャンセル待ち受付)

10年以上唄をうたい続けて、やはり立ち戻る場所は「ひと」と「ことば」のような気がしています。
忍くんとはお互い全く違う環境で同じ年月を過ごしてはいますが、彼のソロ活動を見ていても
そう思います。「優しさ」や「愛情」を簡単に表現したり、一瞬のきっかけで伝えたり、また伝わって
きたりって、そんなことはできないことをお互いよくよく感じているからこそ、「ひと」に投げかける
「ことば」を「唄」にしているのだと思っています。
ようやく念願かなって、ぼくの大好きな春日井のcomodo café に忍くんをお連れします。
やはりこの一日だけでは、みなさまと全てを共有することは難しいかもしれません。
だけど、ここから始まる未来でぼくたちは限りなく意識を共有できる可能性を秘めているのです。
きっかけは「ライブに行こうかな」でも、それがいつか「おれたち生きてて良かったぁ!」みたいな
みんなでおんなじ顔して笑うような時間を共有できたらなぁ、と思っています。
DA PUMPを脱退してから始まった宮良忍という歴史、そしてぼくたち南無の歴史が、みなさまと
ともにあれたらと思います。               南無   "mar"服部 政行


・宮良忍 プロフィール

Shinobu

自称:南の島ホンワカ男 小浜育ちの天然者
昭和55年2月15日生まれ
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/shinobu-miyara/
1997年 DA PUMPとしてデビュー。
2006年 DA PUMP脱退。
2007年 沖縄の先輩と組み、音楽活動をスタートさせる。
2009年 2009年始めより、”宮良忍”としてソロ活動を始める。
     同時にブログを始め、記録的なアクセス数をマークした。
     ライブはアコースティックライブで、沖縄の楽器”三線”を使い
     ”風景の観える音楽”を基本的なスタイルとしている。
     今後はCD発売予定で、全国津々浦々でライブも予定。

・南無 プロフィール

Numb

”Mar”服部政行 (愛知県知立市出身)
”Imari”小久保伊万里 (群馬県桐生市出身)
2006年結成
Mar と Imari の呼吸が、南無の音楽の原点であり全てで瞬間の無音や、次々と変わるダイナミクスが
空間をピンと張り詰めさせるフォーク・ロック、ロック、POPS、オーガニック、プログレッシブ・・・
様々な形容をされるものの、その全てがある意味正しく、ある意味そうではない音楽的なカテゴライズは、
構成がギターボーカルとドラムのみであることからも、すでに困難ではあるが、その部分よりもむしろ
「人の心に届く音楽」であることの方が、南無を語るには正しい全国各地津々浦々、毎年数百のライブを
する南無は作曲もライブ中であるし、ふたりが初めてその曲を演奏するのもライブであるからこそ生まれる、
詩(コトバ)や演奏(音)の決定的な必然性は、聴くものに疑問を与えない。
http://www.南無.com/
http://ameblo.jp/numblog/
2006/10 単独NYツアー
2007/07 フジロックフェスティバル=AVALON feald=
2008/04 アースデイ東京 代々木公園野外ステージ
2008/08 サマーソニック08=River Side Garden=
2009/05 つながり/泥棒日記
2009/07 ひかり祭 =卒業=
2009/09 ワンマンライブ@下北沢garden
各地のフェスティバル、祭に参加の他、有機的に繋がる南無のファミリーとともに音、人を軸に全国ツア
ーを続けている

  1. 2010/02/09(火) 16:07:58|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年2月イベント情報!!

2月6日(土) / ケニー・バレタ・カルテット
 毎月楽しいジャズを提供する恒例ケニー・バレタ・カルテットです。
 楽器持参の方は飛び入りも大歓迎です。
  ケニー・バレタ(g)  市川 清(pf)  加藤 恭輔(b)  マッスグ・ローチ(d)
  ライブチャージ/¥800
  open 19:00  start 20:00

2月13日(土) / 浜崎航 + Phillip Strange DUO
 あのケイコ・リーも認めたジャズ・テナーサックス・プレーヤー 浜崎航 氏が1年2ヶ月振りにやってきます!
 ジャズ・ピアニスト、作曲家としても活躍中のPhillip StrangeとのSuper Duoです。
ご予約はお電話またはメール(mail@k-onn.com)にてお願いいたします。
  浜崎 航(ts,fl)  Phillip Strange(p)
  ライブチャージ/予約 ¥3,000  当日 ¥3,500
 open 19:00  start 20:00

2月14日(日) / 今井悠伽里 ピアノ弾き語り・ソロ・ライブ
 飛び入り演奏会でも人気の、伸びやかで透き通る声で世界を作り上げる 今井悠伽里 のピアノ弾き語りソロライブ
です。バレンタインデーの昼下がりに洋邦のポップスを中心とした選曲でお届けします。
  今井 悠伽里(vo,pf)
  ライブチャージ/¥500
  open 13:30  start 14:00

2月20日(土) / 貸切
  start 17:00  finish 20:00

2月23日(火) / IF
 ピアノとフルートの無料デュオジャズライブです。
  市川 清(fl)  藤山 綾希子(pf)
  ライブチャージ/無料
  start 18:00

2月27日(土) / 飛び入り演奏会!
 唄、ピアノ、ギター、サックス、ウクレレ等、楽器・ジャンル自由の参加型イベントです!
  プレイチャージ/¥500
  start 19:00
 
2月28日(日) / naco’s soul night
 唄いびと naco 率いるカルテットです。Soul Musicのフィーリング溢れる歌声をお楽しみ下さい♪
  naco(vo)  近藤 有輝(pf)   伊藤 純一(b)   山田 純平(d)
  ライブチャージ/¥1,200
  open 19:00  start 19:30

  1. 2010/02/01(月) 23:47:59|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。