music space K-onn/Cafe Comodo

イベント/楽器の紹介、K-onn/Comodoの日常、ひとりごとなどを気ままに記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

機材納品

高蔵寺に新たにキリスト教会「New Revelation Church」を設立する、春日井聖書協会の牧師Sさんより、音響機材一式とドラムセットをご注文いただきました。

かなりタイトなスケジュールの中、一昨日から機材の設置と調整をしました。

111220_135247.jpg

一昨日の時点でまだ絨毯を敷いている途中で、間に合うかな?と心配になりましたが、学校を終えてすぐに駆けつけてくれた若いミュージシャンたちのアシストのおかげで一気に設置完了。

111220_164440.jpg

111222_202031.jpg
111220_201336.jpg

みんな目を輝かせて嬉々として演奏している姿や表情が印象的で、何だかこちらまでうれしい気持ちにさせられました。
何よりみなさん、演奏レベルも高いです。

111220_204332.jpg
111220_193940.jpg

音楽は本気で世界を救うと信じて疑わないSさんの純粋で熱い想いを、すごくいい形で受け継いでいるなと感じました。
きっとここでも音楽でたくさんの人が救われることと思います♪

スポンサーサイト
  1. 2011/12/23(金) 00:53:02|
  2. その他のおしごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学校関連ワークショップ

11月21日(月) / パーカッションワークショップ

PB210074.jpg

11月25日(金) / うたのワークショップ

111125_103904.jpg

今週二つのワークショップを小牧市、春日井市の各小学校PTAの皆様に向けて行ってきました。
全く偶然なんですが、ほぼ同時期に違う方面からのご依頼をいただき、パーカッションは僕が、うたは粟田麻利子先生が行いました。
基本的に太鼓にしても唄にしても、演奏経験のある方はもちろん、経験のない方たちもともに参加して楽しんでいただけるような、シンプルで遊びのあるワークショップでしたが、ストレス発散、癒しなどの効能、音を出す(唄う)ことの平等性などを感じていただけたのではないかと思います。
また、まだまだK-onn/Comodoをご存知でなかった主婦の方や先生たちに店の存在を知っていただけたのはいい機会でした。
これからも音楽の輪をいろんな形で広げて行けるようがんばります♪

しかし、今日訪問した出川小学校はまだ5~6年くらいの新しい小学校との事ですが、昔と違って光がたくさん入って明るくてきれいです。
また外から見ると各教室にベランダがあって、まるでマンションみたいです。。。

111125_121110.jpg111125_121335.jpg

布団が干してあったりしたら完全に団地ですね。

今日のうたのワークショップが始まる前に、教頭先生からご挨拶があったんですが、なんと途中で避難訓練のサイレンが鳴るけど気にせず続けてくださいとの説明が。
でも、いかなる時にも油断は禁物ですよね(笑)。
ワークショップが終わった頃、給食のいいニオイがしてきて空腹感を増幅させてくれました。

いい経験になりました。

  1. 2011/11/25(金) 23:22:51|
  2. その他のおしごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たいこであそぼう@わらべかん

3月25日(金) / たいこであそぼう@わらべかん

いつもイベントでお世話にになっている大城児童館『わらべかん』で、殿岡ひとみ先生によるパーカッションのワークショップが行われました。

110325_100317.jpg


太鼓をはじめ卵型のシェイカーやカエルのギロなどが配られ、先生の叩くリズムに合わせて子供たちがそれぞれのリズムを感じながら一緒に演奏していました。

110325_105051.jpg

世界の珍しい楽器が先生によって紹介されました。
特に「おはなしするたいこ(トーキングドラム)」にはみんな興味津々。
脇で抱え、胴の側面の紐を脇で締めると音程が変わるため、アフリカでは通信手段として使われているようです。
子供たちは名前を太鼓で呼んでもらうと、目をキラキラさせとても嬉しそうな顔で太鼓に合わせ何度も名前を連呼していました。

殿岡さんが昨夏アフリカへ行った時買って帰ってきた5音階の木琴「ジル」はここでも大人気。
みんながそれぞれ手に持つ楽器で楽しくアンサンブルしました。

最後は先生の専門楽器「マリンバ」でトトロの「さんぽ」を大合唱。
アンコールではジャズの名曲「スペイン」を僕のカホンとセッション。

子供たちだけでなくお母さんたちの反応があまりにもよかったので、こちらも楽しかったです。
誰でもすぐに一緒に演奏できる打楽器は、簡単なパターンですぐにアンサンブルできるので、リズム感云々は関係なく楽しめるという事をあらためて確かめる事ができました。

  1. 2011/03/28(月) 23:51:15|
  2. その他のおしごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bamboo Rock Fes 2010

11月3日(水・祝) / Bamboo Rock Fes 2010

大草ふれあい太鼓
光が丘中学校吹奏楽部
てらしま(アコースティック)
ジャックジャッカル(アコースティック)
ビタースイート(高校生バンド)
NOVIA(高校生バンド)
Monotone(高校生バンド)
F-STYLE(ロック)
ハーラウ・カ・リコ・プア・オ・カラニアーケア(フラダンス)
鬼気魂座(ロックデュオ)
虹電鉄(フュージョン・インストゥルメンタル)
やじぃ&かむあそうトライブス(レゲエ)

101103_112459.jpg101103_115231.jpg
101103_121207.jpg
101103_122845.jpg
101103_133943.jpg
101103_140123.jpg
101103_143936.jpg
101103_154553.jpg

野外イベントは天候に左右されますが、このバンブーインスタレーションは17回目と言うのに一度も雨に降られたことがないという強運を持つイベントです。
人と音が途切れることなく、にぎやかで楽しい一日でした。

ロックフェス、と言ってもロックばかりではなく、地域の和太鼓グループ、中学校のブラスバンド、フラダンス、アコースティック、レゲエなど様々なジャンルの出演者に出ていただき、地元密着のイベントらしい組み合わせとなりました。
こういうごちゃまぜ企画は割と慣れているので、自分は違和感ないのですが出演者の方には新鮮なようです。
聴く側にとっても変化があって飽きなくていいですね。
どの出演者も素晴らしく、それぞれに個性を持った人ばかりで面白かったです。
地元の大城児童館「わらべかん」スタジオで練習する高校生たちにとっても数少ない晴れの場であり、大人のバンドの演奏に触れられる数少ない機会。
そこにいるみんなが心から楽しんでいたように思います。

わらべかん館長さんやスタッフの方々の、子供たち、地域に対する想いがいっぱい詰まったあったかいイベントとなりました。

ありがとうございました。

<追記>
なんと、この記事で400回目の記事となりました。
マイペースな更新ですが、これからも応援よろしくお願いいたしますm(__)m

  1. 2010/11/06(土) 01:22:20|
  2. その他のおしごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2周年

9月26日(日) / こまき街かどライブ 2周年スペシャルライブ

2008年に立ち上がった「こまき街かどライブ」は毎月最終日曜日に開催しており、9月で丸2年を迎えることが出来ました。
委員長のちはやさんはじめスタッフ、出演者、オーディエンスの方々みんなの力でここまできたと思います。

第1回からの出演者リストを見ると、すごい数の出演者です!

歴史は確実に積み重なっています。

では2周年となったこの回の出演者を簡単にご紹介します。

17733700_627045014_15large.jpg

1.天晴(よさこいソーラン)
小牧在住3家族+αの11名からなるよさこいグループ。
家族ぐるみのグループ特有の温かさが心地いいです。

17733700_627033965_167large.jpg

2.山本崇文(ギター弾き語り)
最多出演の山本くん。
彼はK-onnの飛び入り演奏会からご縁ができ、街かどライブを心から愛してくれているミュージシャンの一人です。
僕はカホンで飛び入り。


17733700_627028745_121large.jpg

3.濱ノ屋与太郎(ギター弾き語り)
全国をギター一本で渡り歩くブルース&フォーク男。
僕は初対面でしたが、昼間から酒の匂い漂う(呑んでいる訳ではない) 演奏でした。
こちらもカホンで飛び入り。


17733700_627020996_237large.jpg

4.小牧どんど鼓座(和太鼓)
小牧には割と和太鼓のグループが多いですが、また初めてお目にかかるグループでした。
しかし、やはりここでもK-onnに縁のある方が…(笑)。
太鼓のフォーメーションは力強く、美しいです。
そして、カッコいい!


17733700_626998659_191large.jpg17733700_626998653_156large.jpg

5.スタッフバンド
2年間を共に歩んできたスタッフで組む、2周年記念バンド。
いろいろありましたが、このメンバーでなければ出来なかった特別なものがいっぱいあります。
またやりたいな。


22057428_652589650_189large.jpg

いつもの記念写真。
掛け声がないと終われません(笑)。

音楽と言う限られたジャンルの中での繋がりは、広く、また複雑に絡み合っていて、それぞれの音楽への関わり具合に関係なく広がっていくのが楽しいです。

ここでもそういう繋がりの広がりを楽しめる1つの場所になっています。

聴く側は聴く側同士の繋がりが存在していて、またそこから自分たちだけでは広がらない新しい世界に連れて行ってもらえることもあります。

そしてその繋がりこそが、音楽を自分たちだけが楽しむのではなく、楽しんでもらえるようになるための、さらに楽しんでもらえる人を増やしていくための、もっとも大切な繋がりでもあります。

最近は小牧にぎわい隊という共同体の中で、いろいろな方との助け合いで街づくりが成り立っていると言うことをじかに感じることが出来、人と人とのかかわり合いの大切さをまた一層感じられるようになりました。

22057428_612710371_48large.jpg22057428_612710362_10large.jpg

心を豊かにするひとつのツールとして音楽を必要とされるように、これからも頑張っていきます。

(写真はちはやさん、ひまちゃん、紹介文はひまちゃんのmixiより拝借)

  1. 2010/10/24(日) 18:39:38|
  2. その他のおしごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。