music space K-onn/Cafe Comodo

イベント/楽器の紹介、K-onn/Comodoの日常、ひとりごとなどを気ままに記していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銚子ヶ峰

岐阜県郡上白鳥の山、銚子ヶ峰に上ってきました。

110518_080239b.jpg


入り口より420段の階段を登ると、いとしろ大杉という大木が。
壮大、かつ神々しいです。

1048442_1145685357_132large.jpg


新緑の萌えるブナ林で始まりました。
道中咲く花や山菜、若葉が目に留まり、自然と気持ちはハイになりました。

110518_081909b.jpg110518_083852b.jpg
110518_084827b.jpg110518_090309b.jpg


休憩のホットサンドでエネルギーチャージし、再び歩きます。

110518_101355b.jpgDSC02830b.jpg

1048442_1145683338_105large.jpg

雪を踏み固めながら、ゆっくりと登ります。
全然風もなく、寒いどころか、汗びっしょりになりました。
母御石と呼ばれる岩はジブリに出てきそうな顔。
ワタシタチ、ソックリデスカ?

R0015115JPG.jpg


頂上到着。
乗鞍、御岳はじめ、360°の素晴らしい展望でした。
とても写真では収めきれません。

DSC02856b.jpg

110518_115034b.jpg


山頂とは思えない、ジュ~ッという油の音、贅沢な食事。
リーダーの食へのこだわりは凄いです。

DSC02860b.jpgDSC02859b.jpg


久々にリフレッシュできました。


スポンサーサイト
  1. 2011/05/25(水) 23:28:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

上高地に行ってきました

前日に寒波がやってきて心配された天気も何のその。
上高地から臨む北アルプスは、青空を背景に頂上ではうっすらと雪がかってふもとでは紅葉が始まり、色とりどりに例年より遅い秋を彩っていました。


底まではっきり見える清流・梓川と穂高・明神岳を臨む河童橋

101027_103843.jpg

さすがは上高地一番人気スポット、まだ歩き始めて間もないにも関わらずゆっくりしたくなります。


つがいの(?)さるたち

101027_105031.jpg

さるを見ていると、自分も木に登れそうな気になってくるから不思議。


雄大、孤高の峰・明神岳

101027_114252.jpg

見る角度によって形が変わり、昔気質の男らしいイメージです。


真っ赤なかんぼくの実

101027_115329.jpg

ぼけちゃいましたが、青空に映えて光に透かすと宝石みたいでした。


囲炉裏に並ぶ岩魚

101027_121349.jpg

頭からかぶりつくとサクッとクリスピーな歯ごたえで、うすい塩味が絶妙!


徳沢まで片道2時間、往復4時間の、大人6人子供3人みんなが楽しめた散策でした♪

来年は穂高縦走いくぞー!



  1. 2010/11/05(金) 17:57:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

富士登山2010

気がつくと一ヶ月があっという間に過ぎてしまいました。
7月は色々ありましたが、何も書けず(>_<)
僕は元気です。

写真もたまってたので一気にPCへ移動。
昨日は写真のアップだけで終わりました。
これから夏休みの終わりにたまった宿題のように連続投稿です。
まずは7月6日、7日のはるか昔の富士登山の報告から。

天気予報はどこをみても雨…でしたが、予定していた日は動かせず、土砂降りなら登らず観光して帰りましょうと言うノリで決行。
しかし、行きの道中なかなかよい天気で、テンションは上がりっぱなしでした。

この一合目の標識が出てきた時は定番「あ~たま~を~ く~も~の~」を大合唱。

20100706 富士登山


5合目到着。
すでに雲の上です。
雨の予報はどこへやらと言った感じです。

20100706 富士登山20100706 富士登山

山小屋でもカレーが出ると言うのにレストランでカレーを注文する華麗なる僕を筆頭に富士登山がスタート。

はじめは緩やかな下りでスタートし、登りに入るとこんな風に風でぐにゃっと曲げられた白樺が並びます。

20100706 富士登山


6合目を超えるとジグザグ道が続き、7合目に来ると岩場が登場。
ひたすら登り続けます。

20100706 富士登山


そして8合目、3時間半の登山行を終え今回の山小屋「蓬莱館」に到着!

20100706 富士登山


標高3,150mから見渡す景色はすでに絶景。

20100706 富士登山



広がる雲海を背に、父親譲りの腰に手を当てる「ザ・オヤジポーズ」の図。

20100706 富士登山


お昼に続き定番のカレーでございます。

20100706 富士登山


怪しげな雲が少しずつ近づいてきてはいるものの、何とか昨年のリベンジを願いながら、少し早い眠りについたのであります。

20100706 富士登山


夜8時頃激しい風雨の音で目が覚め、昨年の悪夢を思い出させられましたが、徐々に音は静かになり出発の12時頃には霧雨程度に落ち着きました。

8.5合目、最後の山小屋「御来光館」のライトで霧粒に映し出された影と遭遇。

20100707 富士登山

あとは何度もガスに視界をさえぎられながら、少しずつ黙々と暗闇の富士を歩き続けること3時間。
ついに吉田口山頂に到着!

河口湖がはっきり見下ろせる、神秘的な景色。

20100707 富士登山


惜しくも御来光を拝むことは出来ませんでしたが、大きく天候が崩れることもなく、修行僧の奏でるほら貝の音色を聴きながら夜明けを無事迎え、じわじわと喜びが込み上げてきました。

20100707 富士登山


お鉢めぐり(剣が峰より先は通行止めだったため、剣が峰にて折り返し)を終え、さすがに空気の薄さや気温の低さ、眠気や疲労などが重なりボーッとしていましたが、日の光が差し込み明るい気持ちになってきました。

20100707 富士登山


下りのすれ違いざまこんなアンビリーバブルなアーミーたちにも遭遇。

20100707 富士登山

下山後は温泉、マッサージ、ご馳走でフルコース終了。

20100707 富士登山

体力はさすがに消耗しましたが、一年間の色々な思いが詰まった今回の富士登山は喜びも格別でした。

みなさんも一度はいかがですか…?

  1. 2010/08/10(火) 21:52:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蓼科へ行ってきました

と言っても6月2日のハナシです。
全然ブログ更新できなくてスミマセン。
たまりにたまった記事を一気に放出します
今日はブログデーに決めました。

蓼科山は八ヶ岳連峰の一峰だそうですが、ふもとから見ると独立峰のようにも見えます。
形は円錐形のバランスの整った山です。
富士山に見立てて「諏訪富士」とも呼ばれるゆえんです。

20100602 蓼科山

僕は寝坊してしまいましたが、天候にも恵まれ、気持ちよく登れました。
コースタイムは(3時間弱)でした。

途中に見えるこんな景色を振り返り、徐々に高みに近づいて行く事を確認し勇気づけられながら、また一歩一歩進んでいくのです。

20100602 蓼科山


頂上が近づいてきて、いよいよラストスパート。

20100602 蓼科山


着きましたー。

20100602 蓼科山


麦センセーやりんちゃんたちと行くと頂上でもかなり本格的な食事が楽しめます。
僕はたくさん食べて帰りの荷物を軽くする担当(笑)。

20100602 蓼科山


帰りは宮崎アニメに出てきそうな森の中を通って帰ってきました。

20100602 蓼科山


次はいよいよ3度目の富士登山。
昨年のリベンジは果たせるか?
乞うご期待!!(←誰にや)





  1. 2010/06/22(火) 12:17:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

御在所岳~国見岳

僕にとっては初めての御在所岳は雲も風もなくサイコーの天候でした。

20091104 御在所岳


御在所岳は鈴鹿山脈にある海抜1,212mの、大きな岩が続く山で、割と傾斜の急な道を2時間とちょっとの間登り続けるので、なかなか登りごたえがあります。

20091104 御在所岳

御在所岳の地蔵岩や、国見峠の石門はそれぞれ誰もが必ず写真を撮るスポットで、近くで見ると本当にでかくて、自然の不思議さをたっぷり感じられます。

20091104 御在所岳20091104 御在所岳


今回は新メンバー4名を加え、総勢8名!
天気も景色もよく、みんながいい顔をしてます。

20091104 御在所岳20091104 御在所岳20091104 御在所岳


ロープウェイで登ってきたおばさんに

「あら~、大学生のサークル?」と聞かれました(笑)

20091104 御在所岳


山頂ではなんと鍋を喰らいました。
キムチ鍋に豆乳鍋。

20091104 御在所岳


山頂で食べるものって何でこんなに美味いんでしょうか。

20091104 御在所岳


8人もいると本当に賑やかで楽しかったです。
この立体感が何ともいいです。

20091104


紅葉にはまだ少し早かったですが、天気がいいとどの写真もいいものばかり。
と言っても僕はシャッターを切ろうとしたら一枚も撮れずに電池切れだったため、今回は一枚も撮っていませんが…(^^;)

20091104 御在所岳

K-onn ワンダーフォーゲル部、まだまだ部員募集中です(笑)

  1. 2009/11/10(火) 23:26:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。